TOP

Profile

赤木 舞 Mai Akagi

maiakagi_profile_pict.jpg 大阪生まれ。府立生野高校卒業後、渡米。
イーストマン音楽学校ピアノ専攻卒業、同大学院修士課程修了。大学院卒業時に優秀な成績により、“IWA WATANABE” 賞を受賞。在学中より、2度のソロリサイタル、レクチャーリサイタル、室内楽等の演奏活動を行い、99年にはニューヨーク・カーネギーホールにてソロ演奏を行う。また、アーカディ音楽祭、ニューヨーク国連本部において日米親善演奏、アスペン音楽祭(コロラド州)、ホーランド・ミュージックセッション(オランダ)等の音楽祭に参加、演奏会に多数出演。日本音楽教育連盟オーディション入賞。

 2002年に帰国後、すみだトリフォニーホールにて帰国記念ソロリサイタルを開催、好評を博す。2004年には中国四川省成都にてヴァイオリニストJenny Zhen氏と共に招聘演奏を行い、各紙に取りあげられる。また、同年より岩谷祐之氏(関西フィルハーモニー管弦楽団ソロコンサートマスター)、玉木光氏(フォートウェイン・フィルハーモニー首席チェロ奏者)と共にアーケィディア・ピアノトリオ“Arcadia Piano Trio”を結成し、関西・東京にて公演を開催する。

 これまでに、ピアノを入間裕子、中村悦子、笠原咸子、ベリー・スナイダー、ジョン・ペリー、オクサナ・ヤブロンスカヤ、ナターリア・アントノーバの各氏に、伴奏法をジーン・バー氏に、室内楽をイン・カルテット、パイプオルガンをティム・オルセン氏に師事。

 演奏活動と共にアートマネジメント・文化政策の研究に取組んでおり、2008年に東京芸術大学大学院音楽研究科 応用音楽学専攻において博士号を取得(学術博士)。専門は舞台芸術マネジメント論。
現在、昭和音楽大学音楽芸術運営学科専任講師。(財)地域創造 公共ホール音楽活性化事業コーディネーター。翻訳・通訳等の活動も行っている。

play: Shcumann - Kreisleriana